大日本猟友会では、去る1月31日(火)に東京・自民党本部におきまして自民党鳥獣議連の後援により、「自然と農山村を守る狩猟のつどい」を開催いたしました。

自民党本部玄関前では、当会・佐々木会長のあいさつに始まり、菅官房長官、二階自民党幹事長、井上公明党幹事長に挨拶をいただき、餅つきを行ったのち、別室で 模擬銃、ドローンの展示を行う中、イノシシ、エゾシカのジビエ料理の提供を行いました。

狩猟や滅多に口に入れることのないジビエに親しんでいただたイベントとなり、参加者から好評をいただきました。