兵庫県森林動物研究センターでは、自動撮影カメラや痕跡、DNAを調べて、森林内で暮らすほ乳類の個体数や生態系内の影響、群れ間の移動を明らかにしてきました。

今回のシンポジウムでは研究センターで継続的又は新しく開発した調査手法を紹介し、調査結果により分かってきたほ乳類の生態を紹介します。


日時:令和2年2月16日(日) 13:00~16:30
    (12:30受付開始)
場所:兵庫県立美術館ミュージアムホール
    (神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1)
参加費:無料 
     ただし、事前の申し込みが必要となります。
     参加をご希望の方は以下のページよりお申し込みください。



パンフレット

https://www.shinsei.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/dform.do?id=1574664586886