北海道の国有林・道有林内での登録狩猟については、一昨年11月の森林管理局職員誤射死亡事故を受けて、平日の入猟を禁止する措置が取られていました。

今年度は、北海道猟友会などによる事故防止対策の進捗等を踏まえて、一部の銃猟立入禁止区域を除き、平日も入猟可能となりました。

詳細は、北海道森林管理局発表の資料をご覧ください。



https://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/press/kanri/200730.html