大阪でおすすめの着物買取店専門店まとめ

京都と同じく関西の中心都市である大阪には、多くの着物買取店があります。

大手買取チェーン店はもちろん、昔から着物専門でやっているお店もありますので、売却するならいくつか査定を比較してからがお得です。

このページでは大阪にある着物買取専門店をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

大阪で持ち込み可能な着物買取店一覧

バイセル なんばCITY店

住所 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY内B1F(フロアガイド32番店舗)
営業時間 11:00~20:00(商業施設の営業時間に準じる)
休日 不定休(商業施設の休業日に準じる)
電話番号 0120-542-668
URL https://buysell-kaitori.com/first/store/namba/
口コミ評判 平均よりも少し高いレビュー点数で、基本的には高い口コミ評価が多く見られます。しかし買取価格が安い、相手にしてもらえなかった、といった内容の口コミもあります。有名店ならではの安心さがあるので、その点を重視する場合にはおすすめです。

なんぼや 難波本店

住所 大阪府大阪市浪速区 難波中(なんばなか)1-18-3 葵ビル1F
営業時間 11:00~21:00(最終受付時間 20:30)
休日 年中無休
電話番号 0120-66-1333
URL https://nanboya.com/shop/osaka/nanba-brandshop/
口コミ評判 なんぼやはどの店舗も基本的に評価が高いですが、難波本店も平均値が4.7と抜群の口コミの良さです。「他社に比べて査定評価が高かった、個室ない用意されていた」といった良い評価も見受けられます。逆に「鑑定レベルに疑問がある、記載内容と異なることを言われた」というマイナス評価もある程度散見されました。

たんす屋 NAMBAなんなん店

住所 大阪府大阪市中央区難波5丁目 なんなんタウン2号
営業時間 10:00~21:00(時短営業中は20:00まで)
休日 不明
電話番号 06-4396-6785
URL https://tansuya.jp/store/tansuya-nannan/
口コミ評判 総合的な平均レビュー値は3.9と比較的高いです。しかし買取ではなく販売の口コミも含まれているので、買取に関する評価の詳細は不明です。スタッフの対応の悪さを指摘するものもありましたので、気になる方は注意が必要です。アクセス条件は非常に素晴らしく、迷うことなく辿り着けるでしょう。

福ちゃん 梅田店

住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目3-1 大阪駅前第一ビル 1階路面店(四ツ橋筋沿い)
営業時間 10:00~19:00
休日 年中無休(年末年始は除く)
電話番号 0120-968-902
URL https://www.fuku-chan.info/store/umeda.php
口コミ評判 大阪市内の着物買取ショップの中でも特に評判の良いお店です。Googleの口コミの数は100件を超えていて、平均の星の数は4.7とかなり高い点が魅力です。査定金額の高さやスタッフの対応が気に入り複数回利用しているお客さんも多々いるようです。

彩羽 針中野駅前店

住所 大阪府大阪市東住吉区針中野3丁目8-24
営業時間 09:15~17:30
休日 日曜日
電話番号 0120-655-168
URL https://iroha-kimono.com/
口コミ評判 Googleの口コミを見ると、あまり評価は良くありませんでした。「押し買い業者、電話を途中で切る」といった内容の口コミもありました。ですが大阪の中心地ではないので自家用車で着物を持ち込みやすいというメリットはありそうです。

イデアール 着物買取大阪センター

住所 大阪府大阪市阿倍野区阪南町2丁目30番18号
営業時間 09:00~18:00
休日 不明
電話番号 0120-068-935
URL https://xn--torq7jg3zuneb94a03l.biz/
口コミ評判 Googleのレビュー評価は平均3.3。レビュー数は4件と少なく、買取に関する口コミは1件のみ。買取金額が安くて憤っている内容の評価も見られます。しかし着物の鑑定士が帯1本から査定してくれるようなので、気軽に持ち込めるのは嬉しい点ですね。

ながもち屋 大丸梅田店

住所 大阪府大阪市北区梅田3-1-1
営業時間 10:00~20:00
休日 不明
電話番号 06-6343-6844
URL https://www.nagamochiya.com/
口コミ評判 大丸梅田店に入店していることから、安心できるお店だということが分かります。しかし買取利用者の数はそれほど多くないようで、Google口コミの数も1件のみです。大阪駅や梅田駅などからほど近くて利便性に優れ、きちんとした査定が行われるとも言われています。

おたからや 上本町店

住所 大阪府大阪市天王寺区上本町6-8-6
営業時間 10:00~19:00
休日 年中無休
電話番号 0120-58-7177
URL http://uehonmachiten.otakaraya.net/info/
口コミ評判 上本町に位置するこのお店はGoogleの平均評価が4.6の買取店です。「想像以上に高額買取してくれた、接客も良くて良心的だ」などの口コミも見られます。継続的に利用しているお客さんも多いです。エキテンの口コミを見ても、丁寧で納得できる説明がなされると評価されています。

良品買館 長吉長原店

住所 大阪府大阪市平野区長吉長原4丁目19-12
営業時間 10:00~20:00
休日 年中無休
電話番号 06-6709-5048
URL https://www.ryouhin-kaikan.com/store-list/nagayoshinagahara/
口コミ評判 およそ200のレビュー件数があり、平均のレビュー得点は4.0です。着物の他にもいろいろなアイテムの買取をしているので、着物の専門店で査定をして欲しい場合にはおすすめできません。お客さんによって口コミ内容に大きな差がある点も特徴で、スタッフの対応に不信感を抱いているケースも見られました。ですが評価が高いことは事実ですし、堅苦しいお店に慣れていない人でも利用しやすいのはメリットですね。

八光堂 大阪本店

住所 大阪府大阪市浪速区難波中3-16-5 八光堂本社ビル1F
営業時間 10:00~18:00
休日 年中無休(例外あり)
電話番号 0120-29-8510
URL https://www.hakkoudo.com/shop/nanba-shop/
口コミ評判 数多い口コミとGoogleでのレビューの高さが魅力の買取店です。着物をはじめとしたアイテムや骨董品などに精通しているスタッフが在籍しているようです。口コミに対してはお店のスタッフがすべて返信しているようなので、誠実さがみられます。

着物デートや散歩にぴったりのおすすめスポット

大阪は西日本を代表する都市ということもあり、着物デートや散歩にピッタリのスポットが盛りだくさんです。

今回は特におすすめしたい梅田駅の周辺や大阪城など、そして中之島エリアを紹介しています。

梅田駅周辺(キタエリア)

大阪駅の周辺地域のことをキタエリアと言いますが、ミナミとは異なり落ち着いた雰囲気が漂っています。

とは言っても大都会に変わりはなく、特に近年は開発が進んでおり様々な施設が登場しています。

いわゆる大阪っぽさよりもどちらかというと東京寄りの雰囲気と言っても過言ではなく、着物を着てゆったりと歩いていても何ら違和感はありません。

大型のショッピング施設や展望台などもありますし、和装をしていてもうめぐるバスに乗ればあらゆる場所に気軽に足を運べます。

北新地やお初天神、阪急東通商店街、開発中の大阪駅の北側エリアなどを是非お楽しみください。

大阪城、大阪城公園

大阪といえば観光都市としても有名ですが、着物姿でのデートとなれば大阪城、大阪城公園がベストでしょう。

歴史を感じさせ、なおかつ荘厳な雰囲気を与えてくれる大阪城は、間違いなく和装で訪れる方が良いです。

写真撮影をする場合にも着物を着ていると雰囲気が出ますからね。

大阪城は大阪城公園の中にあり、都会の中にオアシスが存在しています。

様々な花々や木々を楽しむことができるだけでなく、食や様々な歴史に関する体験なども可能です。

着物姿でのデートプランで困っているならば、大阪城、大阪城公園がおすすめです

中之島エリア

中之島エリアは大阪駅や北新地駅から南に少し進んだところにあり、ここには歴史的な建造物や美しい橋などがあります。

例えば大阪市中央公会堂や大阪府立中之島図書館のような建物は歴史的な価値もあり、見物するだけでその精巧さや迫力に圧倒されるはず。

昔ながらの建物を着物を着て巡ってみるのも悪くはありません。

そして中之島はその名の通り川に囲まれた島ですから、たくさんのこだわり抜かれたデザインの橋がかかっています。

特に夜になると橋やその周辺がライトアップされ、優雅な時間を過ごすことができます。

そういった風情ある大阪の街の中を和装姿で歩いてみるのも素敵なものです。

着物で楽しめる大阪のイベント一覧

昔から栄えていた大阪の街は、着物で散策するには最適です。

イベントの数も非常に多いのが特徴で、特に住吉大社における初詣やなにわ淀川花火大会、天神祭は和服を着て参加したいものです。

着物を有していても着用し、楽しむ機会がなければ意味がありませんから、今回紹介するイベントに注目してください。

住吉大社 初詣

住吉大社といえば大阪を代表する神社であり、大阪市の住吉区に位置しています。

様々な目的で訪れることができますし、例えば結婚式も行われていますが、何よりも住吉大社といえば初詣が有名ですよね。

大阪随一の初詣の人数となっていて、200万人以上が訪れています。

歴史もありますし、境内には見る者を驚かせる文化財もあります。

インターネット上でも住吉大社の境内案内図が公開されているので是非ご覧ください。

これを見ると冬の季節に応じた着物を用意して、住吉大社に初詣に出かけたくなるはずです。

なにわ淀川花火大会

なにわ淀川花火大会は8月の初旬に新淀川で行われている花火イベントです。

1989年に始まった比較的新しいイベントですが、様々な場所から見え、さらに独自色のある花火を打ち上げることからも人気を集めています。

梅田や十三などの繁華街に有料観覧席を設けているほかに、納涼船や堤防にパノラマシートも用意している点も魅力です。

大都会の中で行われる規模の大きな花火大会はとても珍しく、浴衣姿で観覧に訪れるカップルなども後を絶ちません。

和装で過ごす夏の夜は涼しく感じるので、例え暑い日の開催であっても浴衣姿であれば気分良く最高の花火を見上げることができるでしょう。

天神祭

天神祭は日本三大祭りに数えられる由緒正しきイベントであり、およそ1ヶ月にわたって開催が続きます。

特に盛り上がりを見せる数日間は数多くの人たちが押し寄せ、特に最近はギャルみこしという特殊なイベントが始まったこともあり注目されています。

花火も打ち上げられますが、そもそも天神祭は通常のイベントというよりも神事といえるでしょう。

神事には洋服よりも和服がよく似合うので、この季節ですから浴衣姿の男女がごった返しています。

地元の人々にも観光客の方にもおすすめの、着物姿にピッタリのイベントです。